「東日本大震災」日本美容科学支援活動報告:日本美容科学は美容・皮膚の専門家とともに商品を企画・開発しています

株式会社日本美容科学

日本美容科学HOME>「東日本大震災」日本美容科学支援活動報告

東日本大震災における日本美容科学の支援活動

日本美容科学「東日本大震災」避難所支援活動報告

株式会社日本美容科学と美容外科十仁病院は2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災の被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災にあたり4月13日、14日の両日、被災地である宮城県石巻市におきまして、避難所および避難所に入られていない個人被災者の皆様に弊社のシャンプーやリンス、お化粧品などを支援物資としてお届けいたしましたので、ここに経過をご報告させて頂きます。

◆支援活動日…2011年4月13日〜14日
◆訪問者・・・荒、相澤

▼宮城県仙台市市街地の様子

宮城県仙台市 宮城県仙台市 宮城県仙台市

▼宮城県石巻市市内の様子

宮城県石巻市 宮城県石巻市 宮城県石巻市

▼石巻市鹿妻小学校避難所にて
十仁シャンプー48本、リンス48本、化粧水18本、リーフパイ7箱を被災者の方にお届けしました。

石巻市鹿妻小学校避難所 石巻市鹿妻小学校避難所  

▼個人被災者(伊原津地区)
東京からのNPOが衣類や長靴等の支援物資を避難所に入っていない個人被災者に配っている広場にて、シャンプーやリンスを配布しました。30代、40代のお母さんたちより“助かります”と大変感謝されました。

個人被災者(伊原津地区) 個人被災者(伊原津地区)  

▼湊小学校避難所にて
数日後に自衛隊によりお風呂が完成するとのことで、シャンプー、リンスは願ってもない物ですと大変感謝されました。化粧水やリーフパイも有難いと全ての物資をお渡ししました。

湊小学校避難所 湊小学校避難所 湊小学校避難所